【グローブ紹介】坂本勇人 ~歴代最高ショートは道具を大事にする!6年も同じグローブを使用!~

坂本勇人選手のグローブをおすすめする理由

内野手には坂本勇人モデルのグローブは絶対におすすめできます!

その理由は

・世界的な野球ブランド「ミズノ」のグローブである
・坂本選手のこだわりが詰まっている
・坂本選手と同じモデルを使用しているという喜びを感じられる
・価格もそれほど高くない

という点です

日本のプロ野球で最もたくさんの選手が使用している「ミズノ」のグローブは、絶大に信頼できる高品質で使いやすいグローブです。

また、ミズノの”超”看板選手であり、歴代最高ショートとも言えるスーパースター坂本選手のモデルです。
当然メーカーとしては下手な製品は出せませんよね。

ミズノの技術が詰まった最高クラスの内野手用グローブです!

さらに、坂本選手は道具へのこだわりが非常に強い選手で、特にグローブへのこだわりは半端じゃない!
その坂本選手と同じモデルのグローブを使用することができたなら、その嬉しさで野球がもっともっと楽しくなること間違いなしです!
これが一番大事!

特に小学生にはプロ野球選手モデルのグローブを使ってほしいと思っています!
だって、その方が野球が楽しくなるから!

この記事では坂本選手の半端じゃないグローブ愛をマニアックに解説していきます!
そして、最後には坂本モデルのグローブ(少年野球・中学・草野球用の軟式モデル)を紹介しています!

同じグローブを6年以上も使い続けている

ひとつのグローブを長く長く大事に使う選手がいます。
坂本選手もその一人です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yoppy(@yoppy_eng)がシェアした投稿

↑坂本選手のグローブ、使い込まれていますね。

多くのプロ野球選手はだいたい1~2年間でグローブを交換します。グローブは年間144試合も戦うとけっこうボロボロに消耗します。
最高品質の硬式グローブでも、プロの世界での適正な交換時期は1~2年なんですね。

管理人
プロ野球って打球や送球もスゴイ威力なわけで、1年も使えばかなり消耗するのが想像できますよね。

坂本選手が2020年時点で使用しているグローブはなんと6年目です!
おそらく高校生でも3年間の中で1回はグローブを交換しますので、6年間同じグローブを使い続けることの凄さがわかると思います。

坂本勇人グローブ
坂本選手が2014年から6年以上使用するグローブ(写真は2018年2月時点) ウェブの部分を縫ってあるのがわかります。

坂本選手のようなスーパースターがグローブを大事に長く使っているというのは、野球少年にも見習ってほしいですね!
物を大事にするということを野球から学んでほしい!

そんな坂本選手のグローブは「ある選手」から譲り受けた物です。

井端選手からパクった!?

坂本選手が大事にしているグローブは名手・井端選手(現コーチ)から譲り受けた物です。

井端さん本人のコメント
「僕が巨人に移籍したばかりの2014年のオープン戦で、坂本から『グラブについて悩んでいる』と打ち明けられたんです。それで、中日時代に使っていたグラブを『試しに使ってみるか?』と渡しました。その試合の初回でゴロをさばいてベンチに帰ってくると『いいっすね』と気に入った様子。そのまま返してくれなくてね(笑)。以来、彼は自分のグラブとして使い続けているんです」

このコメントを読む限り・・・譲り受けたというか、パクってますね(笑)

井端と坂本
巨人時代の井端選手。後ろにいる坂本選手は同じグローブを使っていますね。(2014年)

井端さんは最近のYouTube動画の中で「坂本選手のために新しいグローブを作っている(型を付けている)」と言っていました。ナチュラルカラーのグローブでしたが、坂本選手が使用する日は近い!?

坂本と井端のグローブ
井端さんはグローブの型付けも自分で行うそうです。たいていのプロ野球選手はメーカーに型付けを依頼しますが井端さんは完全オリジナルの型です。坂本選手が長く愛用するのもうなづけます。

冷凍庫で保管!?

坂本選手はグローブをなんと冷凍庫で保管します。
これには私も驚きました!

イニングの合間にベンチの裏に自分で用意した専用の冷凍庫にグローブを入れておきます。
そうすることで革が適度に硬くなり、自分好みの使いやすさを維持できるそうです。(環境によっては冷蔵庫の場合もあるそうです)

ということは、坂本選手は冷たいグローブでいつも守備についているということなんです・・・!

管理人
侍ジャパンの時に、松田宣浩選手が坂本選手のグローブを冷凍庫に入れる役をやりたくて、守備から帰ってくる坂本選手のところに真っ先に走って行ってグローブを預かっているシーンがありましたね(笑)
坂本グローブ用冷凍庫
イニングの合間に冷凍庫で冷やします。
管理人
本拠地の東京ドームだけならまだしも、他球場にも冷凍庫を持ち込むほどの徹底ぶりです。
サムライジャパンの時は海外にだって持ち込みます。
凄まじいこだわりです!

坂本選手がグローブをめちゃくちゃ大事にしているのがわかったと思います!

球界を見渡してもこれほどグローブを大事にしている選手はいないのではないでしょうか!?

守備力も素晴らしい!【数字で調べてみました】

坂本選手はバッティングがすごすぎて、その素晴らしい守備力にあまり目が向かないかもしれません。

■2016年・・・首位打者(打率.344) ※セ・リーグの遊撃手で史上初の首位打者

■2018年・・・自身最高打率.345 ※ホームランも23本打ってます

■2019年・・・ホームラン40本 ※巨人生え抜きの右打者では長嶋茂雄の39本を抜き最多

■2019年・・・長打率.575セ・リーグNo.1)

この他にもたくさんありますが一部だけをご紹介しました。
いや~、とんでもない成績です!
俊敏さと守備力が必要なショートを守りながら、2019年にはホームラン40本打って長打率リーグNo.1って・・・!
シンプルに、化け物ってことです。
歴代最高ショートと呼ばれるのも納得するしかありませんね・・・!
では、守備成績も見てみましょう!
坂本選手の守備成績
選手 年齢 試合 刺殺 捕殺 失策 併殺 守備率
2014 坂本 26歳 140 198 459 13 84 0.981
2015 坂本 27歳 130 190 415 11 78 0.982
2016 坂本 28歳 131 213 405 16 91 0.975
2017 坂本 29歳 141 203 464 9 84 0.987
2018 坂本 30歳 107 156 347 9 60 0.982
2019 坂本 31歳 141 199 354 12 74 0.979
2017 今宮 26歳 140 183 377 7 54 0.988

坂本選手は守備の成績も素晴らしく、12球団のショートの中でもトップクラスなんです!

比較として、守備の名手・今宮健太選手の成績も入れてみました。(最下段)

今宮健太
守備の名手・今宮健太選手

同じ26歳の時の守備成績で捕殺数(ゴロでアウトを取った数)を見てみましょう。
(守備力はどうしても年齢とともに落ちてきますので、同じ年齢の時で比較します)

今宮選手(377)より坂本選手(459)の方が捕殺が82個も多く、守備範囲が広い(俊敏である)ことがわかります。
さらに守備率も高い(エラーが少ない)守備の名手であることがわかります。

管理人
「捕殺数」は守備範囲の広さとして見ることができます。
「守備率(エラーの少なさ)」も重要ですが、守備範囲が狭くてエラーが少ないことを「守備力が高い」とは言えないので「捕殺数」も重要な指標になります。つまり「アウトをたくさん取れる選手」が守備の名手なんですね。
もっとマニアックな守備力の指標としてUZR(アルティメット・ゾーン・レーティング)というものもあります。
UZRとはかなり細かい計算式を用いて、選手の守備力を正確に表した指標です。
ショートのUZR(2018年)を見てみると・・・
■1位 源田壮亮(西武)UZR 30.6
■2位 坂本勇人(巨人)UZR 10.0
■3位 安達了一(オリックス)UZR 9.3
■4位 京田陽太(中日)UZR 5.9
■5位 中島卓也(日本ハム)UZR 4.2
参考に別ポジションも見てみると・・・
■菊池涼介(広島)UZR 9.6
■山田哲人(ヤクルト)UZR 8.7
■浅村栄斗(西武)UZR 5.2
坂本選手はショートでは2位の守備力を誇っています!(1位の源田選手は異次元すぎる・・・)
守備の名手と呼ばれる京田選手(中日)や中島選手(日本ハム)よりも守備力が高い!
さらに別ポジションと比較すると「日本が世界に誇る守備職人」菊池選手(広島)より上だったという衝撃事実!
これってすごくないですか!!?

坂本選手のUZRをまとめてみました!

選手 年齢 UZR
2012 坂本勇人 24 12.7
2013 坂本勇人 25 23.7
2014 坂本勇人 26 16.6
2015 坂本勇人 27 32.3
2016 坂本勇人 28 15.1
2017 坂本勇人 29 10.6
2018 坂本勇人 30 10.0
2019 坂本勇人 31 -3.1

2015年の「32.3」はとんでもない成績です!
(ちなみに、菊池選手の最高UZRは2016年の「17.3」です)

坂本選手の守備力は歴代最高クラスであることがわかります。

すっごい!!

管理人
UZRの算出方法は非常に複雑でかなり細かく正確に守備力を数値化することができます。UZRについて詳しくはこちら

練習やオールスターではオシャレグローブを使用【写真を集めました】

坂本選手は公式戦では「愛用の6年グローブ」だけを使用しますが、練習やオープン戦、オールスターなどでは様々なオシャレグローブを使用しています。
めちゃくちゃカッコ良くてオシャレなんですよね!
見ているだけで本当に楽しいです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひかり(@k_n_41_h_s_6)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@giants_1214_がシェアした投稿

2020オリンピックイヤー限定「ダイバーシティーブルー」ミズノプロマークを施したグローブです。
これはミズノと契約した限られた選手しか使用できない特別なマークです。
坂本選手、めちゃくちゃ似合ってますね・・・!

管理人
ミズノとしては2020年はこのグローブを坂本選手に使用してほしいはずですが、やはり”愛用の6年グローブ”を使用するのでしょうか!?
ミズノプロ ダイバーシティーブルー
ミズノプロといえばおなじみの”ゴールドのミズノロゴ”なのですが、↑のミズノプロは”ダイバーシティーブルー”の特別ロゴです!一般向けにも発売されるのか!?情報がわかったら更新します!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひまわり🌻(@sunflower61137)がシェアした投稿

↑2019年オールスターでの特注グローブです。ブラック×ホワイトも似合いますねー!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@giants_1214_がシェアした投稿

↑ブラックカラーにブラウンの革ひもがかっこいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

giants⚾chiharu⑥(@sakamon1214)がシェアした投稿

↑ナチュラルカラーも似合います!もしや井端コーチが用意したあのグローブ!?

久保田スラッガーにも坂本モデルが存在する!?

久保田スラッガーは品質の良さから多くの野球人に愛されている職人気質の強いメーカーです。
(私が個人的に一番好きなグローブメーカーは久保田スラッガーです)
坂本選手と言えばミズノグローブですが、実は久保田スラッガーにも坂本選手モデルが存在します。

坂本勇人とスラッガー
ミズノと契約する前の坂本選手は久保田スラッガーのグローブを使用しています。(2011年まで使用していたようです)
坂本勇人とスラッガー(高校時代)
ちなみに高校(光星学院)時代も久保田スラッガーを使用していると思われます。プロに入ってからも同じラベル(ネイビー×濃ピンク)を選んでいますね。

そしてこちら↓が久保田スラッガーの坂本選手モデルです。

スラッガー KSG-6GSE
型番がKSG-6GSEで「6→背番号」「G→ジャイアンツ」という見方になります。※「L5→ライオンズ5→辻発彦モデル」「L7→ライオンズ7→松井稼頭央モデル」「T1→タイガース1→鳥谷敬モデル」というような型番もあります。
【豆知識】珍しいバスケットウェブ
久保田スラッガーの坂本選手モデルは、内野手には非常に珍しい「バスケットウェブ(ピッチャーによく使われるウェブ)」を採用しています。

最近では源田壮亮選手がバスケットウェブのグローブを使用して人気が出てきていますね。
(源田選手のグローブはこちらの記事でマニアックに紹介しています)
その他にもメジャーリーグの伝説的な遊撃手デレク・ジーターや、ミスタープロ野球・長嶋茂雄さんもバスケットウェブを使用していました。

坂本選手が久保田スラッガーを使用していたのはまだ若手だった短期間でしたが、坂本モデルが発売されたというのはやはりスターですね!

坂本選手は今はミズノを愛用しています。それではミズノの坂本選手モデルを見てみましょう。

坂本勇人モデル グローブ紹介【ミズノ】

スペック

メーカー・ミズノ

ポジション・内野手用・・・ショート、セカンド用(少し小さいかもしれませんがサード用としても使用できます)

・捕球してすぐにボールを持ち替えやすい小さめの内野手用グローブになります。

・ショート、セカンドで多くの選手が使っているディープウェブを採用しています。
(山田哲人選手や今宮健太選手もディープウェブを使用しています)
捕球する時にクッション性が高く、ボールをしっかりつかめるウェブです。

ディープウェブ
捕球時にクッション性があり、とても使いやすい内野手用グローブです。
今宮健太 山田哲人
他にもたくさんの選手がディープウェブを使用しています。

特徴

・「IBEライン」というミズノ特有の加工でラベル部分の硬さを出している

↑ラベルの裏側の革の部分に切れ込みが入っている加工がIBEラインです。
見た目がかっこいいだけでなく、この部分に程よい硬さが生まれグローブに安定感が出るのが特徴です。
坂本選手の師匠である井端さんが開発したためIBEラインというネーミングだそうです。
(井端さん本人がYoutube動画で言っていました)

少年軟式用

坂本選手がこだわり抜いて6年以上も大事に使い続けている坂本モデルのグローブを紹介します。

その前に、私は少年野球の子どもたちは絶対にプロ野球選手モデルを使用した方がいいと思っているので、その理由をお伝えさせてください!

子どもたちにプロモデルのグローブをお薦めする理由①

■好きな選手と同じグローブを持つ嬉しさを子どもたちに経験してほしい!
(よくわからないグローブを使うのとは嬉しさが全く違います!)
■グローブを大事にするようになる!
(モノを大事にすることを学べるのも野球の素晴らしさです!)
■やっぱり使いやすい!野球が上手になる!
(その選手のこだわりが詰まってます!メーカーも力を入れて作ってます!)
■価格も実はそんなに高くない!
(一般モデルとそんなに価格は変わりません。少し高いくらい。)

結論

■コスパがめちゃくちゃ良い!

(自分も少年野球をする子どもがいて、コーチもしているので熱く語らせてください笑)

子どもたちは絶対にプロ野球選手モデルを選ぶべきです!
子どもって、まず間違いなく好きな選手がいるはず!
その選手と同じグローブを使っているという嬉しさ・気持ちは間違いなくプレーの質の向上につながります。

動画でその選手のプレーを見て、自分もその選手になった気分でイメトレするだけでかなり上手くなります。
練習での上達率も向上します!

どうせ同じ練習をするならより上手くなった方が良いに決まっていますよね!
野球の上達にはイメージや気持ちがめちゃくちゃ大事なんです!

プロ野球選手モデルはたしかに少しだけ高いのですが、それ以上の価値があると断言できます!
言い忘れていましたが当然使いやすいです。プロと同じモデルなので!

それでは坂本選手モデル(少年軟式用)の紹介です!

ミズノ 少年軟式用 ダイヤモンドアビリティ 坂本モデル
【少年軟式用】SSサイズ/ミズノ/ダイヤモンドアビリティ/坂本勇人モデル/定価¥12,500 (税抜)/品番:1AJGY20700/カラー:ブラック・スプレンディッドオレンジ
坂本勇人モデル ミズノ グローバルエリート Sサイズ
【少年軟式用】Sサイズ/ミズノ/グローバルエリート/坂本勇人モデル /定価¥17,500(税抜)/品番:1AJGY22103/カラー:ナチュラルライム・クリアオレンジ
坂本勇人モデル ミズノ グローバルエリート Mサイズ
【少年軟式用】Mサイズ/ミズノ/グローバルエリート/坂本勇人モデル /定価¥17,500(税抜)/品番:1AJGY22113/カラー:ブラック・ロイヤルブルー
坂本勇人モデル ミズノ グローバルエリート Lサイズ
【少年軟式用】Lサイズ/ミズノ/グローバルエリート/坂本勇人モデル /定価¥17,500(税抜)/品番:1AJGY22123/カラー:ナチュラル・ラディッシュ
坂本勇人モデル ミズノ グローバルエリート LLサイズ
【少年軟式用】LLサイズ/ミズノ/グローバルエリート/坂本勇人モデル /定価¥17,500(税抜)/品番:1AJGY22133/カラー:Dブルー・スプレンディッドオレンジ)

少年野球用グローブ サイズ一覧表

サイズごとにカラーが全て異なるというラインナップになります。
SSサイズは「ダイヤモンドアビリティ」クラスで、S~LLサイズは「グローバルエリート」クラスになります。

管理人
「グローバルエリート」クラスで見てみると、一般モデルの定価が14,500~15,500円なので、プロモデルは2,000~3,000円の割高になります。これだけの差でプロモデルにできるならコスパが良すぎます!

結論!

坂本勇人モデルはお買い得すぎる!!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!!

管理人
選手の成績などの情報はインターネットで集めていますので、もしかしたら間違っている場合もあるかもしれません。
(特にUZRはサイトごとにいろいろな数字があり、どれが正確かイマイチわからない・・・)
その場合はコメントでご指摘いただけると嬉しいです。
最新情報をチェックしよう!
>野球道具に「愛」を!

野球道具に「愛」を!

野球の道具に最も必要なものは「機能」ではなく「愛」です!あの選手と同じモデルの道具を使うことで「愛」は倍増します!また、その選手がどんなこだわりを持ってその道具を使っているかを知ることで「愛」は100倍増しになることでしょう!このブログを読んだ方が良い道具に出会い「愛」を持って大事に使ってくれることを願い頑張って書いています!

CTR IMG